ホイルワークとは?

 

今回はヘアカラーの技術についてお話をしたいと思います。

ヘアカラーは一色染めの他にアルミホイルを使用した(ホイルワーク)

ハイライトローライトという技術があります。

 

ハイライト:立体感、躍動感、ツヤ感

ローライト:陰影、引き締め効果、メリハリ感

 

このホイルワークは通常のカラー(一色染め)にプラス立体感躍動感をつける効果があります。

ハイライト&ローライトを入れる事でカットのみで仕上げた髪形(平面的)に多色染めを

プラスするだけで(立体的)まったく違う印象になります。

通常カラーの一色染め(平面的)からホイルワークの多色染め(立体的)になるという感じです。

ハイライト=金髪というイメージを連想するかと思いますが、

髪毛を染めている明るさより少しでも明るければハイライトになり

少しでも暗いとローライトということになりますので,

必ずしも金髪のブリーチにしなくてはいけない、

というものではありませんのでご安心ください。

しかし髪の色が明るければハイライトは明るく(ブリーチ剤を混ぜる)しなければメリハリがでません。

ですので明るくした金髪では色が激し過ぎるので金髪の上から少し暗い落ち着くカラー剤

をのせると綺麗なベージュだったり透明感のある色になります。

まずは金髪という概念を忘れてくださいね !

下の写真は先日のお客様のハイライト&ローライトです。

帰り際にさっと撮らせてもらったので顔は非公開ですw

このカラーの場合はカットに対しての相乗効果で大胆にメリハリをつける事が

目的だったのでハイライトとローライトを入れてあります。

このデザインカラーは一部であって色んな見せ方がありますので

ご興味がありましたらお尋ねください!

 

カット+ カラー (ショート) + ホイルワーク   ¥12,420~15,120

IMG_5489

※黒染めや白髪染めの暗い染料が残っている髪は一度で綺麗な色にすることが困難なためご相談ください。

それからマニュキュア、ヘナをされている方はあまりお薦めできませんのでご了承ください!

 


24時間
WEB予約
髪質強度改善
ケアコース